MENU

基礎体温の役割ってなに?

 

妊活や不妊治療において、基礎体温というのはとても重要なポイントになります。
妊活や不妊治療で基礎体温がどういった働きをするのかをご紹介します。

 

そもそも、なぜ妊活中に基礎体温を測定しなければならないのでしょうか。
基礎体温をつけて排卵日を把握していることで、いつ性行為をすべきなのかを知ることができます。

 

排卵された卵子に精子がくっつくことで、妊娠することができます。
しかし、排卵されたタイミングを一切知らずに闇雲に性行為をしていても、妊娠することはできないのです。

 

もちろん、1ヶ月間毎日性行為をするのであれば排卵日を知る必要はありません。
卵子が排卵された時点で妊娠することができますからね。

 

しかし、卵子が排卵された時点で精子をスタンバイさせておく、というのが重要ですので、そう考えると排卵日を把握するというのはとても重要なポイントになるといえるのではないでしょうか。

 

基礎体温だけでなく、排卵検査薬を取り入れることで排卵日が簡単にわかることもあります。
しかし、いつも陰性で排卵されているのか疑問に感じる場合には、病院で検査を受けてみてはどうでしょうか。
ずっと陰性であっても排卵はされている可能性もあります。